読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石油開発の最前線から

石油を中心としたエネルギー・資源開発について考える

考察

なせ中東は石油以外の産業が発達しないのか

石油開発者が見た中東諸国 中東というエリアは世界最多の埋蔵量、生産量、および輸出量を誇る地域であり、中東諸国 (またはOPEC) は石油産業の本場として、かつてほどではないにしろ、未だ原油価格の決定や各国の石油政策に大きな発言権を持っている。石油開…

石油埋蔵量が減らないカラクリ

(写真はサウジアラムコのHPより) 石油の埋蔵量はずっと40年? 「石油の埋蔵量は40年しかない」と、皆さんも一度は聞いたことがあるかもしれない。一昔前は、石油の埋蔵量は40年分しかないと新聞等で騒がれていた記憶がある(一説によれば1960年代か…

原油安がもたらすWin-Winな関係

なおも原油価格は1バレル50ドル台で推移する模様 最近原油価格は一時期の低迷期を脱して落ち着きつつある。2014年10月まではWTI価格にして1バレル80ドルを記録していたが、中国の景気減速や石油の供給多過などの要因によって原油価格は暴落し、2016年前半に…